1月 January

Dear All:

Kokoro” holds a circle of prayer once every month with people from all over the world and people from the afflicted areas in Japan. On Tuesday January 10th at 10pm New York time (Wednesday the 11th at 12:00 noon in Japan), we ask you to join us.

Last December, there was a candlelight vigil held in New York to support Fukushima’s reconstruction effort. At the event, hosted by the Blue Sky Project committee, many people who wished for Japan’s recovery gathered. Among them were the victims of the Great East Japan Earthquake. For this event, painted candles, which are traditional crafts known from Aizu region of Fukushima, were sent from Fukushima. After the candles were lit, people sang songs, including, “I Love You & I Need You Fukushima,” praying for the reconstruction of the area. The supporter’s singing could be heard reverberating in the cold night sky. Everyone’s voice and the wish for Japan’s recovery were united. Even after all the songs had been sung, no one wanted to leave, and the singing continued. People’s hearts became one.

The painted candles used in the event all had messages written by children who were affected by the disaster in Fukushima: “I want to see my friends again,” “I want to go home.” There were other messages: “Thank you for your support,” “I wish for world peace,” “I wish for everyone’s happiness” — these were also messages from the disaster-stricken region.

Last year, Kokoro conveyed many people’s thoughts about the afflicted areas. This year, we would also like to shed light on the courageous spirit and the efforts of the people of Tohoku, as they work together to rebuild their lives. May the flame of the candle continue to burn in our hearts.

This month, “Kokoro” will hold a prayer on Tuesday January 10th at 10pm New York time (Wednesday 11th at noon, Japanese time).
Please forward this e-mail to your friends.

Arigato (Thank you),

Kokoro

Homepage: https://311kokoro.wordpress.com/
Facebook: http://www.facebook.com/311kokoro
Twitter: https://twitter.com/#311kokoro

——————————————————————————————————————————————————–

皆様:

「こころ」は月に一度、世界中の人が人種、宗教、国境を越え、東日本大震災の被災者の方々と共に祈る会です。今月はNY時間1月10日(火)午後10時<日本時間11日(水)正午>に一斉に祈りを捧げます。どうか、お時間が合えば参加してください。 お時間が合わない方も、どうかこの日に共に祈りを捧げましょう。

去年の12月、日本から遠く離れたNYで、福島復興支援のキャンドルナイトイベントが行われました。Blue Sky Project実行委員会主催のこのイベントには、日本の復興を願う多くの人が集まりました。その中には、日本の被災者の方々の姿もありました。福島から届いた会津伝統工芸の絵ろうそくに火が灯され、皆で福島復興を祈願する歌を歌いました。“We love you, 福島…” ——– たくさんの人たちの歌声が、凍えそうな夜空に温かく響き渡りました。みんなの歌声と復興への思いが重なりました。予定通りの歌を全て歌い終わっても誰もその場を離れようとせず、合唱はまた繰り返されました。皆の思いは一つになっていました。

このキャンドルナイトイベントで使われた会津伝統工芸の絵ろうそくには、福島で被災に遭った子供たちの願いが書き込んでありました。「友達に会いたい」、「早く自分の家に帰りたい」…。でも、メッセージはそれだけではありませんでした。「支援をありがとう」、「世界が平和になりますように」、「皆が幸せになりますように」…これも、被災地から届いたメッセージでした。

昨年の「こころ」では、たくさんの人の被災地への思いを伝えてきました。今年は、被災地が皆で苦難を乗り越え、一丸となって復興に向けて取り組むその元気な姿も、出来る限り多くの人に伝えていきたいと思っています。皆の心にともったキャンドルの光を、決して絶やすことのないように。

今月の「こころ」は、NY時間1月10日(火)午後10時<日本時間11日(水)正午>です。亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災者の方々の心にそっと寄り添う時間を共に持ちませんか。このお知らせは、どうぞご自由に転送して下さい。

こころスタッフ一同

Homepage: https://311kokoro.wordpress.com/
Facebook: http://www.facebook.com/311kokoro
Twitter: https://twitter.com/#311kokoro